子育て

Amazonファミリーはコスパ最強の子育て支援ツール!そのメリットを紹介します!

【本記事のターゲット】

・まだ小さい子供がいる保護者さん
・子育て用品の買出しを簡単に行いたい保護者さん
・これから子供が産まれてくる保護者さん
・Amazonプライム会員の保護者さん

お母さん
お母さん
子供が小さいから、おむつだったりおしゃぶりだったり、たくさん消耗品が必要なのよね。でも毎回買いに行くのもめんどくさいし、なんとか簡単に用意できないかしら・・・

という思いをおもちの保護者さんは多いのではないでしょうか。

現代はキャッシュレスやAmazon、楽天、ヤフーなどの通販も広まっています。

その中で特に、「ファミリー層向け」のサービスを展開しているのがAmazonです。そのサービス名が「Amazonファミリー」です。

このAmazonファミリーを上手に活用すれば、定期的に必要な消耗品を安く入手したり、欲しい商品をすぐに手に入れることができます。

Amazonファミリーがどんな仕組みで、どんなメリットがあるのかを解説していきます!

大体2分くらいで読み終わるので、ぜひお読みください!

 

Amazonファミリーとは?

Amazonファミリーとは、Amazonの会員サービスの1つです。

Amazonの会員サービスといえば「Amazonプライム」が有名ですかね。

Amazonミュージック、Amazonビデオなど様々な会員サービスを展開しているAmazonですが、その中でAmazonファミリーはそこまで知名度が高くありません。

それは、Amazonファミリーは「小さい子供がいるファミリー層向け」というイメージが強いからでしょう。

それは正しい認識なのですが、別に「ファミリー層に特化した」サービスではないのです。Amazonファミリーを使えば、「ファミリー層はさらに便利なAmazonプライムの全機能」が使えるのです。

そのあたりを説明させてください。

 

Amazonファミリーのメリット・デメリットとは?

では、Amazonファミリーのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

Amazonファミリーのメリット①:Amazonプライムの全機能を使うことができる

たまに質問されることがあるのですが、

お母さん
お母さん
Amazonファミリーを使ってみたいけれど、Amazonプライムと別に年会費を払って登録しなければいけないの?

と思われている方が多いです。

しかし、これがAmazonの太っ腹なところで、Amazonファミリーに登録すればプライム会員の機能は全て使うことができます。

AmazonファミリーはAmazonプライムの会員サービスのうちの1つですからね。

では、Amazonプライムの機能は?というと・・・

プライム商品の配送料無料オプション
・プライム会員限定のセール
プライム会員限定のお急ぎ便
・プライムビデオが月額214円になる(ビデオ見放題)
・プライムミュージック(音楽聴き放題)
・プライムリーディング(Kindle本が読み放題)
・プライムペット(ペット情報など)
・Twitchプライム(ゲーム配信サービス)
・Amazonフレッシュが500円(生鮮食品の配送)
Amazonフォトが無制限
Amazonパントリー(食用品、日用品のバラ買い)
プライムナウ(注文から1時間で商品が届く)
Dash Button(ボタンを押すだけで商品が届く)

などなど多機能すぎて書ききれないほどの特典が受けられます。

赤字で示した項目は、僕的に「特にファミリー層にとって嬉しい特典」だと感じたものです。

Amazonや楽天などの通販を利用する際、やっぱり気になるのは配送料と届くまでの時間。これらが気になり、店頭でしか物を買わないという人すらいます。

しかし、Amazonファミリーはプライム会員機能の盛り込む形でこれらの問題をクリアできています。

パントリーやDash Buttonはイメージもつきやすいのではないでしょうか?

まとめ買いしかできないだけでは汎用性に欠けるし、購入までに手順が多いと億劫になってしまいます。それらの細かいケアもプライム機能でケアされているわけですね。

僕が一押しなのは、Amazonフォト。一見するとファミリー層にも必要なさそうですが、最近はスマホで写真を撮影する機会が増えていますよね。

スマホから直接Amazonフォトに写真をアップロードできるので、思い出としてアルバムのようなものを作りやすいのです。

DropBoxやGoogleドライブなどを使えば同じこともできますが、別途月額料金がかかってしまいますからね・・・。

 

Amazonファミリーのメリット②:ベビー用おむつとおしりふきの定期購入が15%オフ!

赤ちゃんを育てていて最も消費が激しいのは、おむつとおしりふきでしょう。

万が一にも在庫を切らしてしまうと、肌荒れや不快感の原因になってしまいます。

Amazonファミリーでは「定期購入」という購入方法があるのですが、その中でも特におむつとおしりふきは15%になる特典が便利すぎますね。

 

Amazonファミリーのメリット③:ベビー用品限定セールやクーポンを使える!

Amazonからはたくさんのセール情報がメールで送られてきます。

その中でも、Amazonファミリー会員にはベビー用品に的を絞ったセール情報やクーポンが別途で送られてきます。

いくらベビー用品は単価が安いとはいえ、積み重なったらけっこうな額になってしまうことは間違いありません。

Amazonファミリーは冒頭でも述べた通り、「ファミリー層向けのプライム会員」という認識で間違いありません。だからメリットもプライム会員の機能をベースに付け足されているという感じですね!

 

Amazonファミリーのメリット④:天気や体調に左右されず商品が手に入る

通販なので当然ですが、天気に左右されずに商品を入手することができます。

配送員さんには頭が上がりませんね(笑)

しかしこれが大きなメリットであることに間違いありません。いちいち雨の日に小さい子供を連れて車に乗り、店まで向かう・・・なんて必要がありませんからね。

また、お母さんお父さんが体調不良などで買い出しに行けなかったとしても、スマホで数箇所ポチポチすれば荷物は届きます。

そう考えるとリスク管理にもなりますね。

 

Amazonファミリーのメリット⑤:マイベビー・マタニティストアが利用可能

Amazonファミリーに登録する際に、子供の簡単な情報を入力するのですが、その情報を元に、「自分の子供に適していそうな商品」を紹介してもらえます。

それが「マイベビー・マタニティストア」という仕組み。

スタンプカードも用意されており、Amazonファミリーを使えば使うだけお得になっているわけですね。

 

Amazonファミリーのメリット⑥:妊娠中から利用可能

出産が終わって赤ちゃんが産まれてきてくれてから、子育て用品を1から用意していたのではバタバタしてしまいますよね。

そこもAmazonファミリーはカバーしています。子供がまだお腹にいる妊娠中から利用可能となっています。

 

Amazonファミリーのデメリット①:ダンボールが大量にくることになる

これはけっこうAmazon界隈では有名なのですが、Amazonの梱包はダンボールがけっこう大きいことが多いです(笑)

ダンボールもベビー服の収納などに使えば再利用できるので、そのあたりで流用したいところですね。

 

Amazonファミリーのデメリット②:プライム会員から抜け出せなくなる

Amazonファミリーはプライム会員の機能なわけですが、

お母さん
お母さん
そろそろAmazonファミリーは抜けようかしら

と思うことがあると思うんですよね。

しかし、そのときには既にプライム会員の機能の便利さに魅了されていて、正直抜け出せないと思います。

・複数店舗の商品を一括で配送できる
・即日配達、お急ぎ便など豊富な配送オプション
・プライム商品は配送料無料

など、とにかく通販においてAmazonは世界ナンバーワンの機能を有しているので、一度使い始めたら間違いなくやみつきになってしまうわけです。

これがデメリットっちゃデメリットですね(笑)

 

Amazonファミリーの登録方法と料金について

Amazonファミリーの登録は超簡単です。

Amazon会員でない方は、クレジットカードや請求先住所の登録も必要ですが、それ含めてもシンプルなレイアウトのおかげで安心して進められます。

こちらの「Amazonファミリー」からお子さんの生年月日を入力します。

これだけです(笑)

あとは、年会費3900円をどう捉えるかですが、上記で記載した通り、Amazonファミリーだけでも十分有用なのに、子育て以外でも役立つのがAmazonプライムです。

僕はしばらくAmazonプライムに登録するのを躊躇していました・・・年会費ではなく、月額だと勘違いしていたというマヌケな理由で・・・。

年会費ということは、月額にすると

3900÷12=325(円)

です。月額325円なんて、昔の着うたフルとか聴き放題のプランと同じくらいの値段です(笑)

財布の中から100円玉を3枚出してみてください。1ヶ月にその3枚を払うだけで、膨大なメリットを受け続けることができるのです。

 

Amazonファミリーはコスパ最強の子育て支援ツール!

年会費3900円という見かけの数字はありますし、”年会費”という言葉に抵抗がある方もいらっしゃると思います。

しかし、月額にすると約300円という価格で数え切れない特典を受けられるわけですし、自分の子供のことを考えるとメリットはたくさんあります。

今小さいお子さんがいる保護者さん、これから新しい命と対面する妊婦さん、ぜひお子さんの健やかな成長のために、Amazonファミリーを考えてみてください!

Amazonファミリーまとめ

・AmazonファミリーはAmazonプライムの機能の一部
・ベビー用おむつとおしりふきの定期購入が15%オフ
・ベビー用品限定セールやクーポンが使える
・天気や体調に左右されずに商品を入手できる
・マイベビーマタニティストアが使える
・妊娠中から利用可能
・年会費3900円(月額325円)で余りある機能を利用可能

では、また~。

ABOUT ME
フクロウ
フクロウ
公立学校で教員をしています。 毎年担任をしていますが、持ち帰り仕事や休日出勤はゼロです! 試行錯誤しながら考えた仕事術なんかを書けたらと思います。 他にも、学生や保護者向けの記事、趣味全開の記事など書きます。 物書き楽しい!!
こちらの記事もおすすめ!