子育て

子供に習わせたい習い事ランキングベスト10!現役教師が語ります。

【本記事のターゲット】

・子供にどんな習い事をさせれば良いか悩んでいる保護者さん
・「子供がやりたいことをやらせる」ことだけでは足りないと感じている保護者さん
・習い事にどんなメリットがあるのか知りたい保護者さん

お母さん
お母さん
先生、よそのお子さんってどんな習い事しているんですか?習い事させた方が良いのか悩んでて・・・

というお悩みを個人面談や家庭訪問でけっこう聞かれます。

僕は習い事は子供の人生を左右するとさえ思っているのですが、似たような感覚をおもちの保護者さんは多いようです。

しかし、実際にはどんな習い事をさせれば良いのか悩んだり、よその家庭で取り組んでいる習い事に興味があったりと、すっきりしないこともありますよね。

そこで今回は、子供に習わせておきたい習い事を、現役教師としてたくさんの子供たちと関わってきた僕の視点でランキングにしてみたいと思います。

子供の習い事について方向性が見えると思いますし、3分くらいで読み終わるので、ぜひ最後までお読みください!

 

子供に習い事って必要なの?

 

仕事柄、様々な環境や考え方の保護者さんと関わるのですが、習い事については本当に考え方がバラバラです。

なので、あくまで僕の肌感覚というか、卒業生のその先を聞いた話なんかを加味した結論になることをご理解ください。

その上で書くと、子供にとって習い事はたくさんの実りをもたらしてくれるものです。

サッカーや野球を習っている子供は授業で活躍することも多いし、何より体育系が強い子供は集中力も高いので学力も高めな傾向があります。

ピアノや絵画など、文化系の習い事をしている子供は感性が豊かで繊細です。人の心の機微にも敏感になるので、思いやりのある子に育つ傾向があります。

プログラミングや学習塾を習っている子供は、創造性が高く学びに貪欲なことが多いです。夢に向かって突き進むことを恐れない心の芯を強くすることができます。

などなど、習い事をすることによって、習い事のスキル以外でも身に付くことがあるのです。

お母さん
お母さん
けれど、うちは子供がやりたいことをやらせてあげたい!

という考えもわかりますし、やりたくない習い事を無理やりさせる必要はありません。

しかし、子供がやりたいことを見つけられる前に、大人から提案してあげることも大切だと考えます。

大人が勧めてみて、とりあえず体験してみて初めて興味をもつことだって往々にしてあります。

なので、子供が「やりたい!」と言ってくるようなきっかけ作りをすることが大人のサポートだと言えます。

 

子供に習わせたい習い事ランキング!

では、大量にある習い事の中でも、おすすめする習い事をランキング形式で紹介していきます!

子供に習わせたい習い事ランキング10位:絵画教室

絵画教室に通っている子供が増えてきている印象です。

図工の授業などをしていると水彩画も扱うのですが、絵画教室に通っている子供は絵のタッチや色の調製などがすごく上手です。

授業で有利になるだけだとそこまでメリットに感じないかもしれませんが、iPadなどタブレット端末の普及により、絵の技量は専門職としての仕事にも繋がります。

商業誌や看板のデザインなどもタブレットで製作する時代ですからね。

まずは筆を使って絵画の世界に触れておくことが良いと思います。

 

子供に習わせたい習い事ランキング9位:ダンス

健康志向な時代の流れで各所にフィットネスジムが増えましたね。

ゼクシス、セントラル、anytime fitness・・・街中でも身体のトレーニングをする場所には困らなくなりました。

セントラルなどの大きなフィトネスジムでは専属のトレーナーを雇って、子供向けのダンススクールを開いている所が多いです。

これまでは個人営業や専門スクールで習うことが多かったダンスが、簡単に習える時代になったわけですね!

ダンスは身体全体のリズム感覚を鋭敏にしますし、後述する球技や格闘技などとはまた異なる種類の身体能力を高めることができます。

「自分の身体がどこにあるか」という感覚が養われるのはダンス最大のメリットでしょう。

創作ダンスはほとんどのダンススクールで取り入れられていますので、創造性や表現力が高まるのもグッドです。

 

子供に習わせたい習い事ランキング8位:バレエ、体操

バレエや体操・・・特にバレエについては女子が習うことが多いというイメージをもたれがちですが、最近では男子で習っている子供も増えてきました。

僕のクラスにも、男子でバレエを習っていて抜群の身体能力を発揮している子がいます。

さらに、女子が多い世界で切磋琢磨しているため男女の性差に良い意味で鈍感です。

女子で習っている子も多くいますが、やはり飛び抜けた身体能力の特徴としては柔軟性ですね。

怪我する確率が劇的に減少するので、安全に育っていくためにもメリットはあるでしょう。

大人になってもバレエや体操経験者の柔軟性は高いです。

 

子供に習わせたい習い事ランキング7位:球技

サッカー、野球、バスケットボール、バレーボールなど多くの種目が当てはまります。

とてもメジャーな習い事で、少年団や地域スポーツなどを含めたらチャレンジしやすいことが最大のメリットでしょう。

筋力、バランス感覚、反射神経など基本的な身体能力を高めることはもちろん育ちます。

さらに、仲間意識や競争感覚、継続力や精神力など、メンタル的な能力が高まることも多いでしょう。

高校野球やサッカー、最近だとバスケットボールの八村選手などを見て憧れをもつ子供も多く、「やりたい!」と言い出すケースが多いジャンルではないでしょうか。

 

子供に習わせたい習い事ランキング6位:音楽関係

僕は野球で育ってきた人間なので、スポーツの素晴らしさもメリットも熟知しているつもりです。

ランキング形式にしてしまったので順位はありますが、あくまで僕の主観で、善し悪しの話ではありません。

その上で、音楽関係の習い事には子供にとって実りがたくさんあると思っています。

ピアノやバイオリン、最近だとドラムもメジャーになってきましたね。

音楽は一生を通じての趣味にしやすいことが最大のメリットだと考えます。

さらに、感性を育て豊かな精神を育みます。

凝り固まった考えではなく、柔軟でアイデア豊富な子になるのでは・・・と期待してしまいますね。

吹奏楽をやれば団体としての所属感や結束することの大切さを学べるでしょうし、バンドを組めば唯一無二の仲間を得られるでしょう。

 

子供に習わせたい習い事ランキング5位:武道

剣道や弓道、空手や柔道、最近だと少林寺拳法なども当てはまりますね。

このジャンルのメリットは、なんといっても正義感や規律を守る心、礼儀など、人としてもっておきたい感覚を高めることができることでしょう。

生徒としてももちろんいましたし、僕の同級生でも武道を習っている友達はたくさんいました。

その武道に携わっている人全員が、武道以外の場面で技を使うことはありませんでした。

なんでも、武道の世界では「一般人に技を使うことを禁止する」という考え方があるらしいのですが、それをみんな忠実に守っているということです。

精神的にもとてもタフに育つので、ちょっとやそっとのことでは折れない心を得ることができるでしょう。

僕的には弓道が特におすすめです。

僕が部活などで関わった中でも、弓道ほど集中力を要する種目はないとすら感じたからです。

 

子供に習わせたい習い事ランキング4位:学習塾、家庭教師

習い事は「楽しむ」ことだけでなく「必要」であることもあります。

学習塾や家庭教師はどちらかというと後者です。

令和2年度以降、学校教育はこれまで以上にせわしなくなります。

それは国が決めたことなので抗えません。

そうなると、学校だけでは学習のサポートが足りなくなります。

我々教師も心苦しいですが、授業のスピードを落とすと教科書が終わらなくなってしまうレベルで内容が増えるのです。

だから、学校で不足してしまうであろう学習を、習い事で補完するということです。

お母さん
お母さん
うちは勉強なんて買い物の計算ができるくらいでいいわ。

というお考えもわかります。

しかし、日本はまだ学歴重視な部分も多いです。(個人的には反対派ですが)

なにより、学習の苦手は不登校の理由になってしまいます。

テストの点数うんぬんもありますが、それ以上にお子さんが安心して学校に行けるように、選択肢に入るジャンルですね。

幼児教育からもタッチできるジャンルですし、専門の教材なんかも出ています。

有名どころだとベネッセの「こどもちゃれんじ」でしょうか。

ちょっと紹介記事を書いてみたので、興味をもっていただけたら読んでください。

 

子供に習わせたい習い事ランキング3位:水泳

王道にして頂点。過去数年にわたり、「子供の習い事ランキング」で1位を独占してきたのが水泳です。

身体能力、心肺能力、筋力、バランス感覚など、鍛えることができる要素がとても多いです。

特に、膝や腰に負担をかけずに鍛えにくい体幹を含めて全身を効率よくトレーニングすることができるのは水泳ならではでしょう。

学校で聞いてみても水泳は抜群に習っている子供が多いです。正直ぶっちぎりです。

大人になって水泳を辞めても、鍛えられた筋肉や心肺能力によって代謝は維持され、スタイルを崩しにくいことも特徴でしょうか。

水泳を始めて喘息が治ったという話も聞いたことがあります。

おそるべし水泳・・・(笑)

 

子供に習わせたい習い事ランキング2位:プログラミング

パソコンスクールも含めて、プログラミングについての習い事が近年激増しています。

というのも、全ては2020年度からのプログラミング教育必修化でしょう。

今は文言として記載されていませんが、いつかプログラミングがテスト科目になる時代がくるかもしれません。

プログラミングの習い事をして最大のメリットは、就職に困らないということでしょう。

転職サイトなんかを見てみるとわかるのですが、プログラミングの技術がある人は現在引く手あまたです。

ツイッターにラーメンの画像をリプライすると、どこのお店のラーメンか分析するプログラムを趣味で作った方が、ヤフーからスカウトされてプログラマーとして仕事をしているケースもあります。

これから先数年間を見通して習わせるにはメリットがたくさんあります。

小学校でもだんだんと

子供
子供
僕プログラミング習ってます!

と言ってくる子が増えてきました。

お母さん
お母さん
プログラミングを習わせてみたいけれど、どこでやってるのかしら・・・

という相談を受けたこともあるので、僕がおすすめのプログラミングスクールを紹介してみます。

○「Tech Kids School」
日本屈指のIT企業「サイバーエージェント」が開いているプログラミングスクールです。
サイバーエージェントといえば、「シャドウバース」「グランブルーファンタジー」「AbemaTV」「アベマブログ」など、多様なITジャンルでヒットをとばしている会社です。
ITトップ企業ならではの緻密で丁寧な学びができます。
無料の体験授業を開催しているのもポイント高いですね。「とりあえずやってみる」ことからスタートできます!
サイバーエージェントの公式HPはこちら!

>>>サイバーエージェント監修 小学生向けプログラミングスクール

○「エジソンアカデミー」
株式会社「アーテック」が主催しているプログラミングスクール。
アーテックは学校教材メーカーで、特に理科など科学的な教材を豊富に取り揃えています。
学校教材メーカーとして培ってきたノウハウがあるため、より子供の悩みをリカバーできる環境になっています。
2018年には「ものづくり大賞」ももらっているみたいですね。
こちらも無料体験ができます!
アーテックの公式HPはこちら!

>>>プログラミング教室なら、エジソンアカデミー

 

子供に習わせたい習い事ランキング1位:英語、英会話

この記事を書くにあたって、子供にアンケートとったり保護者さんに質問したりと色々情報収集していました。

しかし、1位と2位だけは最初から決めていました。

それだけ「英語ができる」ことは人生を通したライフスキルになってきています。

例えばTOEICならば点数を一定以上取れれば仕事は山ほどあります。

また、TOEICの点数は誰が見ても能力を納得させる数値評価なのでブレません。

英会話も最近大人気のジャンルで、単語の意味とかは知らなくても英会話さえできれば大丈夫!という考え方もあるみたいですね。

し・か・し!

僕のブログは教育ブログ。英語の素晴らしさを伝えるのは違うブログにお任せするとして、英語の教育効果を考えてみます。

やはり、英語を学んで他の国の人とのコミュニケーションを取れるようになるということが最大のメリットでしょう。

他国の考え方や文化に触れるのは情操教育的にも超アドバンテージなので、「英語が得意」なだけでハードルが下がるのは嬉しいところ。

最近だと自宅で英会話ができるサービスもあるので、どこでも学べるのはありがたいですね!

 

子供に習わせたい習い事は、大人の願いも込めて

習い事はお金や時間の問題など、簡単にしれっと始められるばかりではありません。

しかし、間違いないのは習い事は子供の身体や心に実りを与えるということ。

習い事が正義ではありませんし、習い事をさせないことが不幸だとも思いません。

しかし、期待できるのは習い事は大人の願いを託すことができるということ。

「こんな人になってほしい」という大人の思い。

「こんな人になりたい」という子供の思い。

そんな願いを実現するために、習い事があるのだと僕は思います。

ぜひ、お子さんの実りのために習い事について考えていただければと思います!

習い事まとめ

・習い事をすることが正義ではない
・習い事は子供に実りを与えてくれる
・大人の願いを習い事に託すことができる
・子供の「やりたい!」を引き出すために、まず体験させることが大切
・スポーツや音楽など、定番の習い事には定番のよさがある
・プログラミングや英語など、最近増えてきた習い事には時代に乗った強さがある

では、また~。

ABOUT ME
フクロウ
フクロウ
公立学校で教員をしています。 毎年担任をしていますが、持ち帰り仕事や休日出勤はゼロです! 試行錯誤しながら考えた仕事術なんかを書けたらと思います。 他にも、学生や保護者向けの記事、趣味全開の記事など書きます。 物書き楽しい!!
こちらの記事もおすすめ!