麻雀

「Mリーグ」ルールで遊べるノーレート雀荘「MLスタジアム」!参戦レポート ~魚谷侑未プロと同卓できたよ~

 

どうも、フクロウ(ツイッターはこちら!)です。

 

2018年10月から始まった企業対抗の麻雀リーグ「Mリーグ」も、予選の終盤を迎えて各チームデッドヒートしてきました。

 

推しのチームのサポーターになった方も多いのではないでしょうか。

 

僕もMリーガー紹介記事を複数書いて、僕なりにMリーグを応援してきました。

>>Mリーガー紹介記事まとめ!各チームの戦力分析もしてみます。

 

しかし、Mリーグを見ていると思うでしょう?

 

お母さん
お母さん
私もMリーグの雰囲気で麻雀を打ちたい・・・!真剣勝負がしたい・・・!

 

その願いを叶える雀荘が高田馬場にオープンしました。名を

 

M.L.スタジアム

 

といいます。

 

しかし同時に

 

雀荘初めての人
雀荘初めての人
雀荘って怖いイメージあるし、初めて行くのがMLスタジアムで大丈夫なのかな・・・。みんなに迷惑かけないかな・・・。

 

と不安に思う方もいるでしょう。

 

そこで、今回は競技雀荘に通いまくった僕がMLスタジアムに初参戦してきたので、そのレポートを書いてみます!

 

結論から言うと、雀荘初心者ほど、MLスタジアムは行く価値ありです!

 

・MLスタジアムの特徴
・MLスタジアムが雀荘初心者に適している理由
・MLスタジアムに行く前に最低限覚えていたい、雀荘エチケット!
・フクロウのMLスタジアム参戦レポート!

 

という流れで書いていきます!

 

MLスタジアムに行ってみたいけど・・・

 

みたいな不安を全て消し飛ばしてみせますので、ぜひ最後までご覧下さい!

 

 

 

MLスタジアムの特徴

 

MLスタジアムは、高田馬場に作られた「Mリーグルールで遊べるノーレートフリー雀荘」です。

 

>>MLスタジアム公式HPはこちら!

 

ちょっと特徴を羅列してみますね!

 

〇ルール
Mリーグ公式ルールを、そっくりそのまま採用!赤ドラはもちろん3枚!

 

〇金額
1ゲーム500円!1日10半荘打っても5000円!
5000円で丸1日遊べると思えば、良心的な価格設定です。

 

〇Mリーグとの繋がり
・Mリーガーがゲストで参戦!トップを取った人からMリーガーと同卓できる権利をゲット!
・店内には大型モニターが数台設置されており、常にMリーグや麻雀遊戯王など、Mリーグについての映像が流れている!
・Mリーグの物品も少し販売している。

 

これらが大きな特徴ですね。「Mリーグとの繋がり」ととにかく重視している雀荘で、雀荘内がMリーグ一色です。遊びに来ているお客さんもMリーグの話ばっかりしているし、Mリーグファンには心地よすぎる空間です。

 

僕はMリーグ大好きなんですが、身近にMリーグ好きがいなくて個人で楽しんでいる感じだったんですよね。ただ、たくさんMリーグについての話ができるMLスタジアムは聖地みたいな場所です!

 

高田馬場駅の早稲田口から徒歩1分という好立地もポイント高いですね!

 

 

 

 

MLスタジアムが雀荘初心者に適している理由

 

では、雀荘に行ったことがない人だったり雀荘初心者さんだったりに、なぜMLスタジアムがオススメなのかを書いていきます。

 

〇理由1 ノーレートだから

レート雀荘だと、自分の負け分が増えていくとお金に直結するのでどんどん不機嫌になる人も多いです。また、自分が負けているのに初心者と同卓するとさらに機嫌が悪くなっちゃうお客さんもいます。

逆にノーレートではお金は直接関わらないので、単純に麻雀というゲームを楽しみにくるお客さんばかりです。そういうお客さんは、麻雀に対して真摯に向き合う心構えの人が多いので初心者を責めることはみっともないという風習もできています。

 

〇理由2 雀荘入門イベントも開催しているから

MLスタジアムのスタッフさんは、

・Mリーグがきっかけで雀荘デビューしたいと思っている人が来店する。
・Mリーグを盛り上げるためにリアル麻雀が大切である。

という考えをもっています。そのコンセプトはHPにも記載されています。

なので、雀荘デビューでMLスタジアムが選ばれやすいということは店員さんも分かっているわけですね。

そこまで分かっていれば、初心者イベントは当然用意しています。

 

〇理由3 みんなMリーグが好きだから

おそらく僕のように「Mリーグの話がしたいけど、身近に話せる人がいない」という方がお客さんの中に多くいるはずです。そんな方たちにとって、MLスタジアムに来ているお客さんはMリーグ好きな同志。

Mリーグは麻雀という文化を世間の目に触れるよう大舞台で行っているもの。そして、MLスタジアムに来るお客さんたちはMリーグが始まる前から麻雀を愛し、プロ雀士を応援してきたという自負があります。要は誇りに近いものがあるんです。

そんな人が初心者を攻撃・・・?それはMリーグの理念に反していることなので、つまり自分自身でMリーグファンとして失格な行為をしているということ。

だからこそ、Mリーグのファンは雀荘初心者を責めることはありません。

 

どうですかね。雀荘初心者を責めることなんてないことが分かっていただけましたか?

 

 

 

MLスタジアムに行く前に最低限身に付けておきたい雀荘エチケット!

 

とはいえ、

 

学生
学生
はい、それロオオオオオオォォォォォォォォォン!!!!!跳満ンンンンンン!!!!なんでそんな牌切るのおおおおおお?当たるに決まってるじゃああああああああん!!!!!

 

みたいな完全な身内で行う学生麻雀の雰囲気しか知らなかったり、ネット麻雀しかしたことなかったりすると流石に初めて会う人と遊ぶにはまずいので、最低限のエチケットは必要です。

 

MLスタジアムの公式HP(MLスタジアムのマナーについて)には細かいマナーが書いてあります。必ず読むべきです。しかし、これら全てを完璧に守れている人は意外と少ないです。

 

なので、本当に「これだけは絶対!最低限!」というエチケットを書いてみますね。

 

これが守れれば気持ちよく雀荘デビューはできます!

 

〇強打はしない

雀卓にバシーンと牌を叩きつけるやつですね。危険牌を切ったり気合いの入ったリーチをするときはついついやりがちですが、エチケット的にはNGです。同卓者を不快にさせます。

Mリーグ内でも強打している場面はありますが、僕がMリーグで唯一不満なのはそこです。強打はダメ。絶対。別に強く打牌したって当たるときは当たります。

滝沢プロや魚谷プロなんかは打牌がとても丁寧で、見惚れますよね。そんな打牌を目指しましょう!

 

〇発声ははっきり

「ポン」「チー」「ロン」「ツモ」「カン」の発声ははっきりしましょう!レート雀荘でよくある揉め事が「声が聞こえないよ・・・」ってやつなんです。

チーの声が聞こえず次の人がツモってしまうと、「チーって言った!」「聞こえなかった!」という小学生のケンカみたいなことが始まります。

村上プロを見習いましょう。村上プロの発声を弄る人もいますが、真似するべき正しい姿です。

 

〇先ツモ、引きツモは絶対NG

先ツモ・・・上家が切る前に次の牌を手元に持ってきておくこと
引きツモ・・・ツモであがったときに手前に引きながら卓に叩きつけ、卓の壁のカシャーンと当たるツモり方

どちらも雀荘うんぬんの前に雀士としてNGな行為です。

 

〇長考や切る牌を変えるときは「すいません」と言う

長考と言っても5秒くらいだったら大丈夫だと思いますが、ちょっと考えたいときは「すいません」と言って時間をもらいましょう。別に悪いことをしているわけではありませんが、これが言えると「この人は礼儀正しい」と好評価を受けます。

また、切る牌を手牌から一度掴んで、「やっぱりこっちにしよう」というとき、ありますよね?そういうときは「すいません」と言って切る牌を切り替えましょう。

 

これができればとりあえずデビューできます。落ち着いて打てば大丈夫です。

 

あと、

 

雀荘デビューしたい人
雀荘デビューしたい人
雀荘デビューしたいけど、点数計算できないんだよね・・・

 

と言う方も多いのですが、全く問題ないです。

 

1000点、8000点くらい分かっておけば、「1000-2000」とか「3200オール」とかは同卓者が教えてくれます。やりながら覚えれば良いのです。

 

なんなら、

 

雀荘デビューしたい人
雀荘デビューしたい人
雀荘初めてなので緊張しています。点数計算も間違えるかもしれません。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

とでも店員さんなり同卓者なりに言っておけば間違いないです。

 

麻雀打ちは”麻雀”が世間体的に辛い目にあってきたことを知っているので、常に仲間を求めています。初心者アピールをしっかりして真剣に打ち込めば、責められることなんてありません。

 

ちなみに僕もいまだに点数計算は間違えることがあります。1本場とか忘れます(笑)

 

でもそんなときは同卓者に教えてもらうし、逆に僕が教える場合もあります。

 

だから点数計算については心配する必要はありませんよ!

 

 

 

フクロウのMLスタジアム参戦レポート!

 

では、僕の参戦記です!

 

初めて行ったので店員さんから説明を受けます。店員さんはフレンドリーで丁寧。そして女性店員さんが可愛い!いやもうほんと可愛い!(笑)

 

しかし店に着くと待機用の椅子が足りないくらいの人だかり。大盛況。

 

その理由は・・・なんと2019/2/10は

 

セガサミーフェニックス・魚谷侑未プロの来店イベントだったのです!!

 

 

魚谷プロは下の記事でも推しているプロなのですが、僕が昔から憧れていたプロでした。「いつか一緒に麻雀を打ちたい・・・」という願いをもっていたのですが、それがMLスタジアムで叶います。

 

>>Mリーガー紹介記事まとめ!各チームの戦力分析もしてみます。

 

店員さんが話していましたが、以前Mリーガーが2名来店したことがあって、そのときと同じくらい来客していたそうです。ここまで混むのは珍しいと・・・。

 

それほど魚谷プロに魅力があるということ。

 

僕がMLスタジアムに着いたときには魚谷プロも既にいらっしゃっていて、憧れのプロを視界に捉えただけで跳ね上がる心拍。うなる血圧。

 

しかし・・・ここでフクロウに大きな壁が。

 

魚谷プロと同卓したい人はたくさんいるけれど、時間的に全員と打つのは厳しい。そこで採用されているのは、”トップを取った人から順番に魚谷プロと同卓する権利がもらえる”というシステム。

 

しかも僕は到着した時間的に1半荘の1回勝負。

 

死に物狂いで超集中し対局へ。

 

南2局までトップだったのですが、南3局で3000-6000をツモられ2着に。僕は1300-2600ツモか8000出あがり条件。しかし手牌はついてこず・・・。

 

 

トップだった人はもうオリを考えていたのでしょうが、早い巡目に切った3mが他家のダマテンに当たり、8000の放銃。結果、棚ボタのトップ。ということは・・・

 

魚谷プロとの同卓権利をゲット~~~~!!!!!

 

そしていよいよ魚谷プロとの同卓。時間的にもこの日ラストの対局でした。

 

かわす挨拶。近距離での魚谷プロとの会話。可愛い。俺は教師だ。人と話す仕事だ。しかしなぜか舌が回らない。うなる血圧。

 

緊張しっぱなしで、頼んだドリンク「フェニックス(クリームソーダ)」を飲むこともままならないまま対局は進み、気づいたら

 

50000点越えのトップを取っていました。

 

しかし、東1局でリーチを打ったにも関わらず「ロン」という声が出ず12000をあがり逃し、「あっ」という情けない声を出すというヘタレプレイをしてしまいました・・・。

 

とにかく手牌が良かった。あの手牌をもらったら誰でも勝てます。

 

ただとりあえず2半荘打ってトップ2回の放銃0。プラス130ポイントでした。

 

対局後、魚谷プロと写真撮影をさせてもらいました。

 

もうるんるんすぎて、見送りまでしてもらって・・・。一層ファンになりました。

 

ちなみに、サインを書いてもらおうと色紙とペンを持って行ったのですが、流石に他の人が対局している中で言い出せる勇気がなかったので、白紙のまま持って帰ってきてしまいました(笑)

 

次回機会があったらサインお願いしたいなあ・・・。

 

最後に、対局後の写真を!魚谷プロ、ありがとうございました!もうずっと応援してます!

 

 

 

 

まとめ ~MLスタジアムはMリーガーと対局できるし初心者にもオススメの雀荘!~

 

Mリーガーと対局でき、Mリーグ一色の空気を吸うことができ、Mリーグを愛する麻雀好きと遊ぶことができ、初心者にも優しいノーレートフリー雀荘・・・。

 

それがMLスタジアムです。

 

僕は興奮しすぎて通いたくなりました!園田プロや佐々木プロ、滝沢プロのイベントも決まっているので、絶対参戦しようと思います!

 

雀荘デビューしたいけど・・・って悩んでいた人!MLスタジアムなら絶対大丈夫です!

 

では、また~。

 

ABOUT ME
フクロウ
フクロウ
公立学校で教員をしています。 毎年担任をしていますが、持ち帰り仕事や休日出勤はゼロです! 試行錯誤しながら考えた仕事術なんかを書けたらと思います。 他にも、学生や保護者向けの記事、趣味全開の記事など書きます。 物書き楽しい!!
こちらの記事もおすすめ!