遊び・レジャー・ホビー

【夏休み到来】子供と行きたいイベント5選!夏こそ定番を攻めるべし!

 

お母さん
お母さん
もう夏休みも始まっちゃったのに、まだ今年の夏にどこに遊びに行こうか決まっていないわ・・・

 

という保護者さん、まだ間に合います!おそらくお子さんはもう1学期の通知表をもらってきていると思いますが、まあ成績の話は一旦置いておいてください。1年に1回の超大型連休で、お子さんに楽しい思い出を作って欲しいと願っていると思います。

 

子供
子供
夏休みだからゲーム三昧だ!夜更かしもして、お菓子いっぱい食べて寝まくるぞ!

 

という過ごし方もあるかと思いますが、あまり親目線だと微妙な心境になってしまう過ごし方ですよね(笑)やはり子供には大型連休である夏休みを充実させて、夏ならではの素敵な思い出を作って欲しいものですよね。

 

しかし、実際には夏休みに入る前になかなか予定を立てる時間などを確保することが難しく、なあなあのまま夏休みに突入してしまった方も多いはず。特に共働きの家庭では、仕事に追われて子供と夏休みについてじっくり話すことも難しかったでしょう。

 

 

そこで今回は、今からでも間に合う夏休みのイベントを紹介したいと思います!ただイベントを紹介していくのでは芸がないので、あくまで教師目線で、

 

フクロウ
フクロウ
僕の生徒にはこんな経験を夏休みにしてきて欲しいなあ。

 

と思っているイベントを紹介していきます!

 

2分くらいで読めますし、これから続く長い夏休みの過ごし方のアイデアになるかと思うので、ぜひごゆるりとご一読ください!

 

夏休みのイベントといえば、やはり「海」

 

まずはど定番!海です。僕が思うに、夏休みは定番を攻めるのが良いと思うんです。というのも、例えば僕が担任している小学生に

 

フクロウ
フクロウ
みんなが1番思い出を作ることができるのっていつ?

 

と聞いてみると、まず間違いなく夏休みが挙がるのですよ。それはつまり、子供はそもそも夏休みに楽しげなイメージをもっているということ。だから奇をてらう必要はなくて、夏休みはどんどんザ・定番なところに子供を連れてってやってください。

 

海に行くときはマリンシューズを用意したいところですね。岩肌はゴツゴツしていますし、子供が安全に遊ぶためには必要です。クロックスは砂浜までは良いかもしれませんが、海水に入るときには流石に使えませんからね(笑)

 

マリンシューズ キッズ AQA  スノーケリングシューズ キッズ  子供用 KW-4473 KW4473 装着しやすくて軽い! アクアシューズ シュノーケリング アクア ビーチシューズ シュノーケル 靴
created by Rinker
¥1,790
(2019/08/26 07:13:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

子供のテンションが上がる夏休みの大定番「夏祭り」

 

夏祭りも子供にとって楽しみなイベントです。祭りの雰囲気は子供の好奇心を刺激し、夜という子供にとって非日常な時間帯での体験は、年に何度も味わえるものではありません。

 

みなとみらい大盆踊り(横浜)
▶︎8月16日(金)・17日(土)
▶︎16:30〜20:30
▶︎入場無料(一部のプログラムは有料)

 

サンシャインシティ納涼盆踊り大会 2019(池袋)
▶︎8月1日(木)〜3日(土)
▶︎19:00〜21:30
▶︎入場無料

 

この2つの夏祭りは関東圏内でも有数の巨大規模で、催し物もたくさんあります。子供が喜ぶような屋台なども見つけやすいでしょう。

 

夏休みこそアウトドアの季節!「キャンプ」

 

近年はTVゲームやスマホゲーム、YouTubeの普及により、子供がアウトドアな遊びをすることも少なくなってきました。定期的にキャンプなどをしているのは、家族がアウトドアな趣味をもっている家庭くらいでしょう。

 

僕もキャンプをした経験がありますが、自分たちで調理をし、寝る場所を用意するなどの活動は子供にとって非日常ですよね。よく田舎の生活を紹介するTV番組などで、芸能人が「子供には自然に囲まれて育って欲しい」みたいなことを言っていますが、僕も同感です。しかし環境的に自然が身近ではない子供もいるのは事実。そこで、キャンプなどで時々でも自然を感じるのは情操教育的にもメリットしかないと感じます。

 

フクロウ
フクロウ
できることなら、担任している生徒全員連れてキャンプに行きたい!

 

くらいのことを考えてしまうほど、キャンプは子供にとって貴重な体験です。もし初めてキャンプに行く場合は、いきなりテントなどを用意するのは難しいので、コテージなどが良いかもしれませんね。

 

コテージならば家を借りるようなイメージなので、そこまでガチガチではありませんし、何か物がなかったからといって虫に囲まれたり土の上で寝たりと、大変な目に合うこともありません(笑)

 

もしキャンプ用品を揃えるならば、テントも良いですがまずは寝袋から揃えてみてはどうでしょうか。ちなみに僕は家でも寝袋で寝ています。洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔なんですよね。周りの人に寝袋生活を勧めているのですが、なかなか認めてもらえません(笑)

 

寝袋というと顔しか出ていない物をイメージされるかもしれませんが、僕が使っているのは敷布団と掛布団で分離する、いわゆる普通の布団みたいな物です。寝心地も良いですよ。

 

スノーピーク(snowpeak) シュラフ 寝袋 セパレートシュラフ オフトン ワイド (BD 103)
created by Rinker
¥21,384
(2019/08/26 07:13:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

価格が高いように感じるかもしれませんが、敷布団と掛布団がセットになっていて、洗濯機で丸洗いでき、頑丈で防寒性も優れていることを考えると、コスパは高い商品ですね。

 

お母さん
お母さん
子供にとって良い経験になるのは分かるけど、キャンプ用品は高いし、来年以降も行くかはわからないし、気軽に試せないのかしら

 

と考えて、キャンプに手が出しにくいと考えている保護者さんもいらっしゃるかもしれませんね。確かに昔まではキャンプ用品一式を、高いお金をかけて揃え、家で保管しなければなりませんでした。しかし、最近ではキャンプ用品は全てレンタルすることができます。




この「CAMPDAYS」は、キャンプが初めての方でも大丈夫・・・というよりも、むしろキャンプ自体初めての方向けにキャンプ用品のレンタルをしています。テント・タープはもちろん、料理関係の道具やランタン、チェアや寝袋など、キャンプに必要な道具は全てここで借りることができます。レンタルなので、キャンプが終わったら家で保管する必要もありません。

 

車はカーシェア、自転車はレンタルサイクルがコンビニに置かれる時代です。単価が高く置き場所も必要なキャンプ用品がレンタルできるのはありがたいことですね!

 

もしキャンプ場などを探すならば、「J-outdoor」というキャンプ専門の予約サイトがあるので、ぜひ使ってみてください。ゴルフ場を予約するような感覚でキャンプ場を探すことができます。



TVゲームが充実し、スマホやらYouTubeやら周りにデジタルデバイスが増えたとしても、子供はアウトドアが好きだし、非日常な刺激が大好きです。キャンプは個人的にも教師的にも、超おすすめです!

 

子供の夏休みに特化したイベント!企業の本気!

夏休みは家族単位でレジャーや遊びに出かけることが増えるので、一般企業からしてもチャンスです。夏休みに楽しい思い出を子供に作らせてあげることができれば、自分たちの会社のネームバリューが上がるわけですから。そこで、子供の夏休みに特化したイベントを用意しているスポットを2種類ご紹介します。

 

東京ドームシティ

まずは東京ドームシティです。「夏休み特集」と銘打ってあるだけあり、子供向けてのイベントがたくさん用意されています。

 

・夏祭り
・「ONE PIECE」とコラボした脱出ゲーム
・野球観戦
・ねこ休み展

 

など、子供がワクワクしそうなイベントに企業が本気を出しています。他にも、水遊びやホラー、戦隊モノのイベントなどもたくさん用意されています!

 

>>>東京ドームシティのHPはこちら!

 

東京国際フォーラム

続いては、東京国際フォーラムで行われるイベント「ホップ!ステップ!!2020!!!東京国際フォーラムで夏休み」です。事前申し込みはもう終わってしまっていますが、とにかく数多くのブースが用意されており、当日参加や当日整理券のブースもたくさんあるので、予約が間に合わなかったとしても楽しむことができます。

 

東京ドームシティのイベントが戦隊モノや「ONE PIECE」などとコラボして「楽しさ」を演出することに重きを置いているのに対して、この東京国際フォーラムでは体験系や作る系など、子供に何かを感じてもらうことに重きを置いています。どちらが良いという比較ではなく、どちらも良いのです。しかし、その良さの種類が異なるのです。

 

「ギネス認定されている、世界で1番身長が高い人との背比べ」や、「パラリンピック体験」など、大人でも興味をもちそうなイベントが用意されています。

 

>>>東京国際フォーラムのHPはこちら!

 

夏休みに子供と行きたいイベントはたくさん!まだ間に合う!

 

ということで、夏休みの子供向けイベントを5つ紹介しました!夏休みは子供にとって1年で1番のウキウキ期間。夏休みの定番の楽しさを、そして、夏休みにしか味わうことができない非日常を、たくさん体験させてあげて欲しいな、と願います。

 

そして、これは完全に教師目線ですが、これらのイベントに参加したら自由研究は終わったようなものかな・・・なんて思います(笑)だって海にしろ夏祭りにしろキャンプにしろ企業のイベントにしろ、夏休みに経験したことをまとめたら自由研究になりそうじゃないですか!だからお母さんお父さん、夏休みのイベントに参加したお子さんの写真は、必ず撮っておいてくださいね!(笑)

ABOUT ME
フクロウ
フクロウ
公立学校で教員をしています。 毎年担任をしていますが、持ち帰り仕事や休日出勤はゼロです! 試行錯誤しながら考えた仕事術なんかを書けたらと思います。 他にも、学生や保護者向けの記事、趣味全開の記事など書きます。 物書き楽しい!!
こちらの記事もおすすめ!