ライフスタイル

【2019年】速報!ヨドバシカメラの福袋戦争に勝利!3つの必勝法を伝授します!

 

どうも、フクロウです。

 

2019年になり、新年一発目の買い物と言えば

 

福袋

 

ですよね!

 

実は僕、去年も参戦してみたのですが考えが甘く、開店時間に合わせて行ってみたらほとんど売り切れという状態でした・・・。

 

だから今回は対策を練って行きました!

 

結果、ヨドバシカメラの「高級コンパクトデジカメの夢」をゲットし、新年早々幸せな気持ちになっています(笑)

 

 

しかし、福袋を買おうとすると

 

何時間も外で待つのは寒すぎる・・・。

 

 

どんな用意をしていけば良いのかわからない・・・。

 

 

などの悩みが出てくると思います。

 

やってみて感じましたが、福袋戦争は正しい準備をしないととんでもなく辛いです。

 

でも大丈夫。この記事を最後まで読んでもらえれば絶対に福袋戦争に勝つことができます!

 

 

 

なぜ福袋で買うの?

 

「正月くらいゆっくりしたいよ・・・」

 

その思いは誰もが抱くもの。年末年始に寒空の下長い時間待って福袋を買う・・・人によってはバカらしく感じるかもしれませんね。

 

ただ、「福袋だからこそのメリット」もたしかに存在するのです。

 

手頃な値段にとんでもなく高価格なモデルが混ざっていることがある

 

まず、福袋で自分が狙っている商品を買おうと思ったら、かなり前もって並んでおく必要があります。なぜなら、残念なことですが転売屋さんはまだいるし、外国人の方もめちゃくちゃ気合いを入れて並んでくるからです。

 

では逆に考えましょう。なぜ転売屋さんや外国人の方はそこまで福袋に躍起になるのか?

 

それは、最近の福袋がめちゃくちゃお得だからです。

 

僕が福袋に興味をもったのは去年。

 

2018年のビックカメラの福袋に「Mac福袋」がありました。

 

教師
教師

まあせいぜいiPadの1番安いモデルじゃないの?もしかしたら型落ちかもしれないし。

 

 

くらいに思っていた僕。結果は、TouchBar付きMacbookProでした。しかもSSDなどもカスタマイズされており、推定20万円弱のモデルです。それが9万円で売られていたのです。

 

福袋は企業が儲けるための回収商法ではなく、本当にお得で並ぶ価値がある商法となっていたのです。

 

普段は手が出ないような商品が、手頃な値段で手に入る”かもしれない”チャンスが福袋なのです。だからこそ、並ぶ価値があります。もちろんこのMacbookProの件は一気にSNS上で拡散されました。だから一概に全ての福袋がこのMacbookPro級の当たりになっているわけではありませんが、”あからさまで企業が意図的に仕組んだ外れ”みたいな悪意のある福袋は見受けられません。

 

運が悪くても価格相応よりもちょっとお得。運が良ければ定価よりも爆発的にお得。そういうもんです。

 

「欲しい商品が1つに絞れない」というターゲットにうってつけ

 

僕は高級コンパクトデジカメ(高級コンデジ)を狙いました。

 

高級コンデジにも様々な種類があり、

 

○Canon PowerShot G7 X Mark II コンパクトデジカメ

 

○Panasonic Lumix LX9

 

○Sony RX100シリーズ

 

と、各社が自信作を開発しているわけです。

 

ただ、僕はそこまでカメラに詳しいわけではないので、ぶっちゃけここらへんのクオリティの商品ならなんでも良かったんですよね。

 

そういうこと、けっこうないですか?いくつか候補はあるけど、最終的に絞りきれない~みたいなこと。

 

そんなときに「高級コンパクトデジカメの福袋」を買ってしまえば、当然ここらへんのクオリティの商品がランダムに選ばれて、お得な価格で手に入るというわけです。

 

 

 

実際に福袋を買うまでの流れ

 

ここからは実際に僕が並んだ時間帯に合わせて解説していきます。

 

僕が向かったのは「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心店」です。

 

 

なぜビックカメラではなくヨドバシだったかというと、単純に僕がヨドバシのヘビーユーザーでポイントが欲しかったからです。

 

12/31 20:00 出発

 

ヨドバシは都内にも秋葉原店とか上野店とか、大きめの店舗があるんですね。だから福袋勢は都内に集中すると踏んでいたので、

 

「除夜の鐘が鳴って初詣が終わったらそのまま並ぼう」

 

という層が多いと踏んでたんです。だから当初は日付が変わる前くらいに到着の予定だったのですが、Twitterを見ていたら「もう6人くらい並んでる」というツイートを見かけました。その時間、19時。

 

舐めてた。

 

速攻で出発しました。荷物は後述しますが、必需品をボストンバッグに詰め込んで臨戦態勢です。

 

12/31 21:00 到着

 

1時間ほどで到着。開店は8:30なのに21:00に着いてしまいました。12時間近く待つことになり、ちょっと心が折れそうになりました。

 

ただ、この時点で既にけっこうな列が。大体100人くらい。

 

写真は個人情報的な意味で載せないでおきますが、先頭の方はやはり外国人の方の集団でした。

 

僕も自分のエリアを広げて、数時間の戦いの始まりです。

 

1/1 2:00 店内へ移動(割込防止券配布)

 

日付が変わり新年を寒空の下で迎えました。

 

そして更に2時間後、2時にアナウンスが。

 

寒さを凌ぐために店内で案内します。

という内容。ヨドバシは神か。

 

もう寒さが尋常じゃなかったので、この報せはめちゃくちゃ嬉しかったです。列からも小さな歓声が聞こえました。

 

ただ、ここで事件発生。

 

店内に入るときに「割り込み防止券」をもらうのですが、先頭付近にいた外国人グループの方が、そもそも割り込みをしていたということで係員さんに指導されていたんですね。「あなたは割り込んだから後ろに並んで」と。

 

ただこれを受け付けず駄々をこねちゃったもんで、そこで店内へ入る列が止まってしまったんですね。

 

当然僕らはヨドバシの店員さんが悪いわけじゃないと分かっているので様子見。

 

係員3人でダメ。管理職っぽい方が来てもダメ。さらに上層部っぽい方が来てもダメで、相当粘っていましたね。

 

でもそこで「じゃあ、今回は特別ね」なんてしようものなら、今度は後ろの列からクレームがくることはヨドバシサイドも重々承知していたから折れませんでした。偉い。

 

結局店内には入れず、帰った・・・のかな?そこまでよく分かりませんでしたが、僕が店内に入れたのは2:30でした(笑)

 

番号は86番。都内じゃないのに12時間前に来てもこの番号とか、争奪戦は過酷ですね・・・。

 

 

店内に入ったら空調も効いていて一気に楽になりました!

 

1/1 6:00 整理券配布

 

店内で4時間ほど過ごした後、整理券が配布されました。

 

ここで初めて、「なんの福袋が欲しいのか」ということが聞かれます。そしてこの整理券をもって、福袋を確実に購入できる権利をゲットできるわけです。

 

ただ当然僕の前には85人が先に選択していくわけなので、その間で高級コンデジの整理券が尽きたら完売。祈るように待ちます。

 

速攻で売り切れたのはSurfacePro Core i5でしたね。最初の数人が全員口裏を合わせたようにこれを選び、10人いったのかいってないのか微妙なくらいの時点で完売。同様にSurfaceProシリーズ、WindowsPCシリーズはガンガン完売になっていきました。

 

僕は・・・

 

 

無事、「高級コンパクトデジカメの夢」の整理券をゲットすることができました!タブレットPCやノートPCの影に隠れていたので残ってくれましたね。

 

これ、福袋でタブレットやノートPCを狙おうと思ったら相当早い時間から並んで頑張らないとしんどいですね・・・。

 

1/1 7:30 販売エリアへ移動

 

「カメラ」「PC」「家電」など、購入する商品のカテゴリ別に順々に販売エリアへ移動しました。いよいよレジが見えてきます・・・。

 

1/1 8:30 購入

 

ついに購入!ほんとに8:30ピッタリでした!店員さんから「今年もよろしくお願いします!」と活気の良い声が響き渡ります。

 

当然めちゃくちゃ疲れましたが、それでもやはり新年1発目に良い買い物ができたとあれば嬉しいですね。

 

 

 

福袋争奪戦に必須な持ち物

 

冒頭でも述べましたが、福袋争奪戦は長時間寒空の下で待つ事になるので対策しないと心が折れます。絶対に持参した方が良いものや便利グッズを紹介します。

 

防寒グッズ

 

当然ですが、「やりすぎ」なくらい用意しておいた方が良いです。

 

ちなみに僕は・・・

 

○上半身

ロンT → セーター → ジャージ → ウインドブレーカー → ベンチコート

 

○下半身

ヒートテックタイツ → ジャージ → ウインドブレーカー

 

○小物

・靴下はヒートテックのロング靴下2枚重ね

・ネックウォーマー

・スノボー用手袋

・イヤーマフ

・カイロ数種類

 

でした。やりすぎと思うでしょう?でも、最も寒い深夜1~2時の時間帯はこれでもギリギリです。

 

ちなみに、これでもダメだったらベンチコートの下にユニクロの「ウルトラライトダウンジャケット」を着るつもりでした。現代日本で最強の汎用性と運搬性を誇るダウンですから、予備としてでも気軽に持っていくことができます。

 

長時間待つので、寒さがキツいと本当に地獄です。万全の用意をして、万全を破られたときの奥の手まで用意しておきましょう。

 

アウトドア用の椅子

 

これ、僕持ってなかったんです。で、苦労しました。何がって姿勢が。

 

列はけっこうタイトめに並ぶので、あまり姿勢を自由に動かすことができません。僕は椅子じゃなくてシルバーシートの上に座るスタイルで臨んだんですが、これが悪手でした。

 

シートのおかげで寒さは感じなかったものの、足と腰が痛かった・・・。

 

そもそも床に座るって”姿勢”という視点で見ると良くないんですよね。それをシートが挟んであるとはいえコンクリートの上で長時間・・・今思うと甘かったな~って思います。

 

小さめで良いのでアウトドア用の椅子があると便利ですね!僕は来年必ず持っていきます。

 

こんな感じの、

・軽量

・収納袋付き

・背もたれ、アームレスト付き

 

という商品がベストですね。背もたれがないとなかなか辛いかもしれません・・・。

 

暇つぶしの道具

 

これ、絶対必須です。

 

カイロや手袋、ネックウォーマーなどは忘れたらコンビニで買えます。

 

暖かい飲み物もコンビニなり自販機でなんとかなるでしょう。

 

ただ、暇つぶしの道具だけは現地調達不可能です。

 

長時間ひたすら待つので、暇つぶしができるアイテムは必ず用意しましょう。

 

僕はiPadでひたすらマンガを読んでいました。やっぱりまんが王国最強なんだよなぁ・・・。

 

 

詳細はこの記事を読んでいただけたら嬉しいですが、もうこれに登録しておけば暇つぶしに困ることはないですね。

 

当然ですが読書なんてできません。街灯はあるものの、読書できるような明るさではないです。

 

バッテリーに定評のあるiPadですが、それでも流石に10時間単位で使い続けるとバッテリーは減ります。僕はちょくちょくモバイルバッテリーで充電しながらで、なんとか残り10%でしたね。

 

モバイルバッテリーとしての機能をもち、ACアダプターとしても使え、軽量小型というこのモバイルバッテリーが超オススメです。僕は他のメーカーの商品をリピート購入して使っていましたが、このAnker PowerCore Fusion 5000はこれ1つで賄える範囲が広すぎて、もうこれしか使う気にならなくなってしまいました(笑)

 

モバイルバッテリーを用意していたとしても動画視聴はオススメできません。なぜなら時間が長すぎるからです。

 

僕はiPadで暇つぶしをしましたが、DSでもPSvitaでもなんでも良いので暇つぶしの道具は用意しましょう!

 

 

 

まとめ ~福袋は新年に笑顔を運ぶ~

 

では、福袋争奪戦に勝利するための必勝法をまとめます。

 

○PC、タブレットなど人気商品を狙うなら前日の夕方から並ぶ勢いで。
○SNSの情報は常にチェック。

○持ち物の確認は重点的に。
 ・防寒具
 ・椅子
 ・暇つぶしの道具

 

です!2019年は始まったばかりですが、これから福袋を販売する店も多いでしょう。また、2020年の福袋商戦への対策としても覚えておいてもらえると嬉しいです!

 

ちなみに2019年は1/2限定でApple Storeで初売りが行われます。これも大人気な初売りですよね。

 

最後に、僕が買った「高級コンパクトデジカメの夢」の中身を紹介します!

 

 

入っていた商品はこの4種類。

 

・カメラのクリーナー(右上)
・32GBのSDカード(左上)
・カメラポーチ(左下)
・Sony RX100 Ⅴ(右下)

 

これらで6万円でした。ポイントが7000以上ついたので、実質5万ちょい。

 

カメラ以外の3点で計1万円弱くらいでしょうか。

 

そしてRX100 Ⅴといえば、10万円以上の価格で販売され、新型の「RX100 Ⅵ」が発売されたため価格が下がった商品です。とはいえ現時点でも価格は約9万円。

 

トータル約10万円分の商品が入っていたとするなら、4~5万円お得に買い物したことになります!

 

SonyのRXシリーズは高級コンデジという”業界”を作ったフラッグシップモデルなので嬉しかったですね~。

 

 

うん、嬉しい!(笑)

 

では、また~。

 

ABOUT ME
フクロウ
フクロウ
公立学校で教員をしています。 毎年担任をしていますが、持ち帰り仕事や休日出勤はゼロです! 試行錯誤しながら考えた仕事術なんかを書けたらと思います。 他にも、学生や保護者向けの記事、趣味全開の記事など書きます。 物書き楽しい!!